女性向けの香水

20代女子がデートにつけていきたいスパイシー系のレディース香水5選

こんにちは。MALQS編集長です。

今回は、20代女子がデートにつけていきたいスパイシー系の香りの香水5選をご紹介いたします。

編集長

自分にあった香水を見つけて素敵な時間を過ごしてください♪

編集長

香りは印象を大きく左右するので、デートでの香水選びも悩みますよね。

是非、今後のデートの参考にしてみて下さい^^

SHIRO SPICES AND TEASE

日本発祥ブランドSHIROの「SPICES AND TEASE<煙が立ち込める夜の隠れ家>」は、世界各国のパフューマーの記憶から生まれた12通りのストーリーの1つであり、奥深い物語が展開されます。

「古い木造のBAR→黒い鉄の重い扉→乾いた空気が漂う空間→お酒のジンがスパイシーに鼻をくすぐる」

といった、まるでドラマのワンシーンのような香りのストーリーは、キャンプ場など、アウトドアのデートでカップルがお揃いで付けるような使い方をオススメしたい香水です。

徳島県の木頭柚子(きとうゆず)や、北海道のエゾヨモギの蒸留水、トップにブラックペッパー、スモーキー、ウッディ、ベチバー、ミドルにインセンス、ペッパーウッド、ラストにシダーウッドと物語同様に香りも次々と展開します。

スパイシーとウッディな香りをメインに、木々に囲まれた大人でオシャレな空間をイメージさせる、男女共に使えるユニセックスな香りです。

ジョーマローンロンドン ミモザ&カルダモンコロン

ジョーマローンロンドンから、20代のデート向き、スパイシーな香水として紹介したいのは「ミモザ&カルダモンコロン

砕きたての「カルダモン」の香りに、女性が好みやすい、甘くてゴールドカラーに咲き誇るミモザの香り。華やかなフローラル、スパイシーなカルダモン、クリーミーなトンカビーン、柔らかな印象を加えるサンダルウッド、パウダリーなヘリオトロープ、朝に摘まれたダマスクローズは、素敵な女性を予感させるような香りです。

特に、ラストノート(時間が経過した後)に魅力を感じる方が多く、甘いけれどスパイシー、スモーキーだけど少し甘めな香り。

フェミニンで甘いだけではない、スモーキーなフローラル、やや混じるスパイスという、絶妙な香りで、香水過ぎない香りにセンスある人向きの香りという評価もあり、甘いバニラやフローラルが混じるスパイスを求める方へオススメの香水です。

エルメス ツイリー ドゥ エルメス オー ポワヴレ

エルメスの「ツイリー ドゥ エルメス」というシリーズから、2019年夏に発表された新作「ツイリー ドゥ エルメス オー ポワヴレ

既存の香水には見受けられない「スパイシー×フローラル」という新しい香りは、新しいもの好き、トレンドに敏感な女性は無視できない存在。

その名の通り「ツイリー」を首に巻いたような可愛いらしいボトルが特徴的で、男性から女性へのプレゼントしても最適です。

テーマカラーは鮮やかなピンク色、そのカラーにぴったりな、ローズ・ピンクペッパー・パチョリの3つの香りがメイン。

「ポワヴレ」はフランス語でこしょうの意味という事もあり、こしょうのスパイシーとフローラルという珍しい組み合わせの香りで、他にもロシア産コリアンダー、マダガスカル産クローブエッセンスなども調香されています。

ユニセックスで使える香りで、デートで二人揃って香りを纏い「ペアパフューム」として使うという上級的な使い方をしてみては。

100BON/ソンボン オー ド テ&ジンジャー

天然香料と小麦由来のアルコールなど、ナチュラルにこだわったフレグランスブランド、100BON(ソンボン)の「オードテ&ジンジャー

15ml2530円というプチプラなので、気軽に購入できる香水ながら、軽やか且つ心地いい香りがするコスパのいい香水です。

樹木、果物、ハーブ、他、自然から集めた複雑な香りの織物のように、深く、上品な新緑を感じさせる香り。フレッシュな柑橘と、ジンジャーなどのスパイス、気分をリフレッシュしたいときに使えば、気分が一新されること間違いなし。

ジンジャー、お茶、相性抜群な香りが出会い、他にも、ブランドがこだわっている天然素材として、ベルガモット、マツリカ(アラビアジャスミン)、ジンジャー、ブンタン、バニラが使われています。

強すぎないほのかな香りが続くので、香りがきついとあまりよくないシーン、例えばデート時のディナーでは、食事を邪魔しない程度に優しく香らせたい時に最適な香水です。

クリスチャンディオール スパイスブレンド

ディオールのパフューマークリエイター、フランソワ・ドゥマシーが、幼少期のエキゾチックな記憶の風景、父親の薬局にあったボトル、温かみのある何種類ものスパイスを香りに転写したという香水が「スパイスブレンド

世界中のスパイスを調合、ラムの香りが顔を出し、温かいのにピリッと爽やかなフレグランス。

ネーミングからとてもスパイスが全面に来るイメージを与えますが、尖っているスパイスの香りでは全くなく、甘い、まるで「チャイ」を淹れたときのような癒されるスパイスの香り。

ラム、シナモン、ピンクペッパー、ジンジャーなどのスパイスが並んでいますが、砂糖が加わったような甘さを感じるため、グルマン系とスパイシー系のバランス力抜群の、パフューマーの豊かな感受性を生かした、芸術的な香水です。

スパイシー過ぎない甘さは、デートシーンでカップル双方がうっとりする気持ちをキープさせてくれる、ときめく気持ちを維持させる際に一役買ってくれそうな香りです。

まとめ

今回は、20代女子がデートにおススメするスパイシー系の香水を5つご紹介しました。

SHIRO SPICES AND TEASE

ジョーマローンロンドン ミモザ&カルダモンコロン

エルメス ツイリー ドゥ エルメス オー ポワヴレ

100BON/ソンボン オー ド テ&ジンジャー

クリスチャンディオール スパイスブレンド

これからまた夏に向けて気温も上がってくるのでスパイシー系は抑えておきたいですよね。

編集長

自分にあった香水を見つけて素敵な時間を過ごしてください♪

ABOUT ME
まお@MALQS編集長
まお@MALQS編集長
自分の好きな香りをまとうだけでとても幸せな気分になれることをもっと多くの人に知ってもらいたいです。 日本人にとって香水はあまり馴染み深いものではありませんが、段々と使用している人が増えています。 もっとたくさんの人に気軽に香水を楽しんで欲しいと思っています。