女性向けの香水

【今人気なのはキンモクセイの香り!】おすすめの香水5選

香水といえばシトラス、グルマン、フローラル系と様々な系統がありますね。

その中でもフローラル系は花々の甘く芳しい香りが人気です。
最近では、秋に樹木へ咲くオレンジ色の花、キンモクセイの香りが人気となっているのをご存知ですか?

秋になるとふんわりと香ってくるあのキンモクセイの香りを、秋以外でも楽しみたいという方を中心に人気を集めているんですよね。

ということで、今回はキンモクセイを使った香水5選をご紹介します。

 

キンモクセイは秋を象徴する季節の香り

キンモクセイはキンモクセイ科の樹木で、9月中旬から10月下旬の秋に花を咲かせます。

オレンジ色の花は芳しい強い香りを発するので、キンモクセイの側を通ると秋を感じますね。

キンモクセイの原産地は中国であり、江戸時代に日本へ輸入されるようになりました。本来のキンモクセイは実がなる木ですが、日本で輸入されたものは雄株だけたったため実のつかないものしかありません。

また、キンモクセイの花言葉には「謙虚」、「気高い人」、「真実」という意味があるといわれています。

 

今はキンモクセイの香りは日本だけではなくヨーロッパでも人気

キンモクセイは様々な日用品の香りづけとして使われていますが、香水にも使われています。

キンモクセイの香りと言うと、トイレの消臭剤など日用品の香りを思い浮かべて敬遠してしまう方もいるかと思いますが、香水になると、上質な香りが楽しめるのでイメージが変わる方も多いのではないでしょうか。

最近ではキンモクセイの香りがヨーロッパでも高く評価されており、香水に使われることが増えてきています。

 

キンモクセイの香りにはリラックス効果もある

キンモクセイの花の香りは側を通り過ぎるだけで香りを感じます。一般的に強い香りを発する花です。キンモクセイの香りは花々特有の甘さを強く感じさせます。

[st-kaiwa1]外出中にキンモクセイの香りを見つけると、秋を感じたりしますよね[/st-kaiwa1]

だけれども、その香りがする時期は1週間ほど。
キンモクセイの花はすぐに散ってしまうのです。

キンモクセイの香りには様々な良い効果があるとされ、その中にはリラックス、食欲抑制、目の疲れを癒す効果まであるのですよ。

 

キンモクセイの香りのおすすめ香水5選

キンモクセイが使われている香水を5選ご紹介します。

バリエーション豊かな香りが揃っているので、キンモクセイが使われていても甘い香りのものだけではありません。

女性だけでなく、男性にもおすすめの香水です。
最近では、キンモクセイの香りを使ったメンズ香水も人気がでてきていますよ。

 

エルメス エルメッセンスシリーズ オスマンサスユンナン オードトワレ

香水初心者におすすめ!やわらかく香るキンモクセイ。

※こちらはお試し容量での販売となっています。

調香師ジャン・クロード・エレナがつくった天然素材のみの香り。

フリージアとキンモクセイという甘さを感じる香りがベースとなっているものの、爽やかで優しい香りです。
ほんのりと香る花の香り、お茶をイメージさせる香りが穏やかに香るので、リラックスできる香りですね。

キンモクセイらしさを全面に出した香りではないので、誰からも受け入れられやすい香りです。

軽い香りは、季節問わず使えますし、つける場面・性別も選ばないので、キンモクセイの香りを試してみたい方にはまずこちらをおすすめします。

 

クリスチャンディオール ファーレンハイト オードトワレ

周りと被りたくない!そんな香りを探している方に。

クリスチャンディオール ファーレンハイト オードトワレ 50mL[並行輸入品]
Christian Dior(クリスチャンディオール)

男女ともに人気のある香水ブランド「クリスチャンディオール」。

その中からメンズ用香水として販売されたこちらは、夕焼けを思わせる深く濃い色のボトルです。

レモンやラベンダー、キンモクセイといったクリーンな印象のトップノート。
ミドルノートは、ジャスミン、シダーウッドの花々、ラストノートではレザー、ムスク、アンバーが香ります。
グリーン系の青臭い香りから甘みのある官能的な香りへと変化していきます。

香りの変化が特徴的なセクシーな大人の香りです。こちらの香水は日本だけではなくヨーロッパでも愛用者が多く人気があります。

 

パコラバンヌ ウルトラヴァイオレット オードパルファム

男性にもおすすめ!秋冬につけたいキンモクセイを感じる香り。

パコラバンヌから販売されているレディース香水。

レディース香水ではあるものの、男性からの人気も高く愛用者の多い香水です。
紫色のシンプルなボトルデザインなので、男性でも持ち歩きやすいでしょう。

トップノートはジンジャー、ピメント。ミドルノートからキンモクセイが香ります。

ラストノートはアンバー、バニラが甘く濃厚な印象に。

オリエンタル調の香りが好きな方におすすめです。全体的にフローラル系の香りではあるものの、ミドルからはしっかりとキンモクセイの香りが表れてきます。甘く官能的で温かみのある香りは秋冬につけるのにぴったりです。

女性ウケもばっちりですよ。

 

武蔵野ワークス フローラル・フォーシーズンズ 金木犀 オードトワレ

普段使いにもよし。本物に近い香りが良いならこれを選びましょう。

ヨーロッパで発達した香水文化ですが、こちらは「武蔵野ワークス」という国内メーカーでつくられた香水です。

日本の四季を表現したシリーズを展開しており、その中でもこのキンモクセイの香りは本物に近いことが特徴です。

トップノートは、オレンジのフルーティーノート。
ミドルノートからキンモクセイ、ライラックが香ります。ラストノートはムスク。

金木犀の甘い香りですが、香りが軽くて優しいため、香水が苦手な方でも使いやすいです。

キンモクセイの香りでも、トイレを思わせるようなものではない上品な香り。キンモクセイの香りを感じたい方にはとてもおすすめです。

季節・場面問わず使いやすいですよ。

 

舞妓夢コロン 金木犀 オードトワレ

リーズナブルな価格がGood。キンモクセイを再現した香りが大人気。

created by Rinker
京コスメ
¥1,240
(2019/09/21 01:40:28時点 Amazon調べ-詳細)

京都限定で販売されている舞妓夢コロン。

京都の四季を表現した香りが展開されています。キンモクセイの香りを忠実に再現しており、リーズナブルな価格設定から愛用者が多いです。

キンモクセイの木の前を通り過ぎたときのような、落ちている花から香ってきた香りのような、秋を思い起こさせる香り。

外出時だけではなく、ルームコロンとしても使えますよ。

京都限定の販売となっていますが、通販サイトからも購入できるので気になった方は試してみてくださいね。

自然な香りなので香水初心者にもおすすめです。

 

【今人気なのはキンモクセイの香り!】おすすめの香水5選まとめ

今回はキンモクセイの香水について取り上げました。

一言にキンモクセイと言っても、香水により様々な香りがあることがわかりますね。今人気のキンモクセイの香りをつけることで、好感度アップを狙えますよ。

ABOUT ME
まお@MALQS編集長
まお@MALQS編集長
自分の好きな香りをまとうだけでとても幸せな気分になれることをもっと多くの人に知ってもらいたいです。 日本人にとって香水はあまり馴染み深いものではありませんが、段々と使用している人が増えています。 もっとたくさんの人に気軽に香水を楽しんで欲しいと思っています。