男性向けの香水

【2021年】20代でデートにつけていきたいおススメのメンズ香水5選【スパイシー系の香り】

こんにちはハジメです。

皆さんデートの時に香水ってつけてますか?つけてない人はこれからつけるようにしてみてはいかがでしょう。

嗅覚と記憶は密接な関係にあるので、良い香水をつければ相手により良い印象を与える事ができますよ。

という事で、今回は20代男子がデートでつけたいメンズ香水5選をご紹介いたします。またスパイシー系の香りに厳選しています。これから気温が上がる時期にいい香りです。

以下の
ハジメ

せっかく香水をつけても香りが残って無ければもったいないので、以下の記事も参考にしてみてください^^

香りを長持ちさせるコツ | 朝香水をつけても夕方には香らなくなる…とお悩みの方へおでかけ前に付けたフレグランス。でも、せっかく付けた香りがすぐに消えている?という気がする方は、そもそも自分にあった香水タイプの選び方や...
" class="blog-card">
香りを長持ちさせるコツ | 朝香水をつけても夕方には香らなくなる…とお悩みの方へおでかけ前に付けたフレグランス。でも、せっかく付けた香りがすぐに消えている?という気がする方は、そもそも自分にあった香水タイプの選び方や...

ハジメ

香水を上手くつかってデートでいい印象を与えましょう。

ぜひこの記事を参考にデートでつける香水を選んでみて下さい♪

モルトンブラウン ブラックペッパーコレクション BP

紳士の国イギリス発祥ブランド、老舗モルトンブラウンの「ブラックペッパーコレクションBP」は、ジェントルマンから香ってきそうな上品な香りが漂う香水。

20代からも、きちんとしたスーツを着こなす「紳士」を目指していきたい、という男性にオススメ。

例えば、デート中に「紳士的な彼氏でいて欲しい」と願う女性(彼女)と共に過ごすシーンこそ、必須アイテムです。

カルダモン、コリアンダー、ブラックペッパー、ピンクペッパー、アンバーなどずらりと揃うスパイスの材料に、ラベンダーやオークモス、シダーウッドなどのフザア系の香りも、陰ながら「主役級」に香ってきます。

ラストは、意外性のある清潔感のある石鹸系に転じ、最初はスパイシーながらも最後は清潔感におさまり、紳士的なイメージを彷彿とさせます。

シグネチャーノートにはマントルペッパーも使用され、ペッパーとウッディを土台とした香りに奥深さを与えています。

ディメーター チポトレ・ペッパー

ユニークでオンリーワンの香りが多く、決して「万人受け」の香りは意識せずブレずに今もなお邁進し続ける。

そんな、いつも私達を楽しませ、驚かしてくれる、香水界の中でも特出して「サプライズ」な香りを揃える、アメリカ発祥のブランド、ディメーターから紹介するのは「チポトレ・ペッパー

メキシコなどの南米を中心としたスパイスを使用し、唐辛子そのものをフリーズドライ化、燻製にさせたという現実に存在する「チポトレ・ペッパー」をイメージ。

まるで料理のような香水の再現を得意とするディメーターらしいアイテム。

スパイシーでありスイートなオリジナル感のある香調がベースで、チリペッパーらしく、鋭くとがった香りがしばらく香った後、若干のフルーティーさの混じる甘さが継続します。

他に似たような香りのない、オンリーワンでありたい男性にオススメです。また、女性でも違和感なく使用できユニセックスで楽しめます。

メキシカンな気分にぴったりな、若い男女のデートで、情熱的、辛い料理のような刺激を感じていたい二人に愛用して欲しい香水です。

イヴサンローラン ラ ニュイ ド ロム

イヴサンローランから発表された、今までにない、現代的な「YSLの男」を目指してつくられた、フレッシュオリエンタルノートの香水といえば「ラニュイドロム

「夜」と「男性」に隠居する魅力を引き立てるような香りは、トップノートに、カルダモン、ベルガモット、ミドルノートにシダー、ラベンダー、ラストノートに、クマリン、ベチバーなど。

目に浮かぶストーリーとしては、強烈な自信と、掴みどころのないミステリアスさ、夜のパリ、心の中、ミステリアスな男性が、欲望を隠さずに思いのままに戦い、タブーに対する反逆児に変身する。

そんな危険な香りもするような物語が次々、展開されます。

昼と夜、白と黒、温と冷、危険と魅惑、混乱と平穏、男性の二面性。相反するコントラストがこの香水の最大な魅力であり、永久に持ち合わせて共鳴させる、そんなもう一人の自分を際立たせたい男性、特に、デートの場面で大切となる二面性の要素を保つために最適な香水です。

ドルチェ&ガッバーナ ザ・ワン フォーメン

好きな女性の前では、20代ながら少し成熟した男性の魅力を、背伸びしてでも表現したいと思う20代男性もいるはず。

そんな男性を後押ししてくれそうな香水こそ、ドルチェ&ガッバーナの「ザ・ワンフォーメン

10代には似合わないかもしれないけど、20代(成人済み)の自分なら、少し背伸びしても大丈夫、香りによって大人らしく自信をつけたいという時、女性と過ごすデートの場面で使える香水です。

一歩引いた草食系ではなく、ワイルドかつ、甘く誘うような香りが好きだという人はこの香りが好きなはず。

シーケーワンなどと同様、ドルガバの中でも万人受けされる香りで、安心感を周りに与えることができます。

スパイシー、オリエンタル、ピリッとさせるようなトップノートの後に、セクシーなハートノート、官能的なスモーキーな甘さになり、穏やかな気持ちになれます。

自己肯定感が高い男性、逆に自信が足りない、もっと自信をつけたい人にもオススメ

オリジンズ ジンジャー センシャス セント

無類のジンジャー好きで、ジンジャーの香りを探しているという方にはピンポイントで好みな香水と言えそうな香水、オリジンズの「ジンジャーセンシャスセント

レストランではいつも「ジンジャエール」を頼んでしまう方、癖があるけど甘くておいしそうなスパイスの香りがたまらないという方、スパイスの香りでリラックスしたい方にオススメ。

少し甘いスパイシーに、爽やかなシトラスの香りは、男性でも女性でも使用できるユニセックスな香り。

付けたてはオレンジ、グレープフルーツ、ベルガモットなどシトラス系、ミドルに差し掛かるとジンジャーマニアにはたまらないジンジャー系の穏やかな香りに変化、リラックス効果も高くなります。

デートのシーンで「香りのきつい香水」「甘ったるい香水」が苦手といった彼氏であれば、彼氏のことを思いやり、優しいジンジャーの香りで癒してあげることもできる香水です。

まとめ

今回は、20代男子のデートにおススメのスパイシー系メンズ香水5選を紹介しました。

モルトンブラウン ブラックペッパーコレクション BP

ディメーター チポトレ・ペッパー

イヴサンローラン ラ ニュイ ド ロム

ドルチェ&ガッバーナ ザ・ワン フォーメン

オリジンズ ジンジャー センシャス セント

以下の
ハジメ

せっかく香水をつけても香りが残って無ければもったいないので、以下の記事も参考にしてみてください^^

http://malqs.jp/yugatamade_nagamochi/

ABOUT ME
ハジメ@編集部
ハジメ@編集部
香水を使う男性がもっと増えて欲しいと思っています。香水の使い方からどんな香水がいいのか?また、香りでのモテについても紹介していきます。